写真を撮るのはとても下手だし、センスがない気がします…でも、フィルムカメラ、デジタルカメラを問わずカメラは大好きです!!ここらで一生の趣味として、一から写真の勉強を始めようと思い立ったところです。のんびりお付き合いいただければと思います。よろしくお願いします!!


2012年03月07日

RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5

GXR用のカメラユニット、RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5の写真がデジカメWatchに掲載されていますが、なかなか大きいですね。もともとがコンデジなのを忘れてしまうような印象で、ミラーレスカメラのような雰囲気です。24mmから85mmって焦点距離自体は、それだけでほぼ自分の使い方のすべてをカバー出来そうです。足りないところが25cmまでしか寄らないマクロ機能ぐらいでしょうか。そこは、A12 50mmで補うようにとのことなんだと思います。



しかし、やっぱりこれは持ち運びをする大きさには見えませんね。伸びすぎる鏡筒も気になります。思ったほど重くないとのことですから、強度にはそれほど優れていない作りかな。



実写待ちですが、単焦点の28mmと50mmが用意されているミラーレスカメラであえて24-85mmのズームを投入してくる真意はどこにあるのでしょうか。体積だけなら、28mm、50mm、GXR本体のほうがコンパクトにしまえそうですし、マクロ機能までついてきます。レンズ交換をしなくてすむ?そんな人は最初からGXRなんて選ばないと思うのです。



85mm F5.5のレンズがどうしても必要な人、24mm F3.5の画角が必要な人には価値あるのかもしれませんが、自分にはいまいちそうです。それぐらいの違いであれば足で稼げばほぼ問題ないのではないでしょうか。



よって、次にGXR用のレンズを買うとしたら、自分はA12 28mmを買うと思います。
タグ:RICOH gxr
posted by Brief187 at 00:14 | Comment(0) | RICOH GXR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。