写真を撮るのはとても下手だし、センスがない気がします…でも、フィルムカメラ、デジタルカメラを問わずカメラは大好きです!!ここらで一生の趣味として、一から写真の勉強を始めようと思い立ったところです。のんびりお付き合いいただければと思います。よろしくお願いします!!


2010年09月12日

PENTAX K10D(本体レビューその1)

Nikon(D70、D200)とPENTAX(istDS)のデジタル一眼レフを使っています。D200を中古で購入したのは最近ですが、Nikon系が1,000万画素CCDになったので、PENTAX系も中古の1,000万画素CCDモデルを気にしていました。CMOSは苦手と思っているのです…実は携帯電話のカメラ以外で使ったことはないわけですがorz




そんなある日、中古売り場を見るとPENTAXK10Dが18,000円で売られていたのでした。付属品すべてついてそれなりの程度のものに見えました。もう衝動的に購入していました。中古は本当に出会いがすべてですから、これを見送ってこれより良い品がより廉価に出ることがあるかどうかなんて誰にもわからないのです。




ついでに、レンズも買ったので、そちらはまた別の機会で紹介しますがこんな感じです。
IMG_1005.JPG




小さすぎて安っぽかったistDSと比較すると中級機よりのエントリークラスということでだいぶ質感が向上しています。また、ボディ内手振れ補正SRや、スーパーインポーズありで0.95倍のペンタプリズムファインダー、72カ所をシーリングした防塵、防滴、高気密ボディ、ダストリムーバブルと、ある点ではNikon D200以上かもしれない多機能です。これが、D200の半額から1/3程度の価格で同程度の個体を購入できるのにびっくりしました。また、のんびりと使った感想を書きたいと思います。デジタル一眼レフの中古ってお買い得ですよね。
IMG_1001.JPG



タグ:PENTAX K10D
posted by Brief187 at 23:36 | Comment(0) | K10D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。